有名デザイナー監修の時計

腕時計には有名なデザイナーが監修した時計もあります。その腕時計のデザインは斬新で、秒針がついていなかったり文字盤が存在しないデザインになっています。

腕時計に使用されやすいベルト素材ランキング

no.1

オールマイティーなメタル素材

腕時計と言えば金属性のメタル素材という方が多いです。金属で出来ているため、劣化もし難く耐久性も高いとされている素材になっており男性が好んで使う傾向があります。

no.2

お洒落に印象を与える革ベルト

革ベルトはお洒落な印象を与えることの出来る素材になっています。革の素材も複数あるのでそれぞれの質感などに合わせて選ぶことが出来ます。革ベルトは汎用性が高いので服装にも合わせやすいと言えますね。

no.3

スポーティーな方向けのラバーベルト

ラバーベルトは水を弾く性能を持っているのでスポーツをされる方がよく選んでいます。またカラーバリエーションも豊富でスポーツウェアと合わせやすいという特徴も持っています。

no.4

軽くて丈夫なナイロンベルト

ナイロン素材が使用されているベルトは何と言っても軽さが特徴でしょう。つけ心地もいいので腕時計に違和感を感じてしまう方にはうってつけと評判です。また耐久性も優れているので手入れさえ行なえば長い間使用できます。

no.5

強度は一番!コーデュラ素材

コーデュラ素材はナイロンの7倍に強度を持つ素材です。そのためアウトドアを良く行なう方々が選ぶベルト素材としては圧倒的に多いとされています。腕時計のベルト以外にも様々な物の素材に使用されています。

お洒落な時計

Watches

時間を刻むだけじゃない

時計の役目は時間を刻むことになります。しかし最近の時計はお洒落のアクセントとして使用されることがメインになってきてるので機能性よりもデザインを優先して作られていることもあります。

変わった文字盤

時間を確認するために時計には文字盤がありますが、その文字盤に時間が書かれていない時計もあります。時間のかわりにデザインされた彫刻がされていることもあり、レトロなコーディネートに使用されています。

小窓がたくさん

一つの枠の中に小さな小窓がたくさんある時計もあります。ウブロのデザインを彷彿させるその時計は、小窓の中に小さな時計がありしっかりと機能しているのです。こうした変わり種の時計も最近は人気があります。

中身が透けている

時計のケースが透けていて中身が見える時計があります。ゼンマイの動いている姿を確認できるこの時計はメカニックな部分を見る事が出来るので男性が好みサブカル系のファッションに似合います。

広告募集中