時計を理解する事ができればファッションの幅が広がる

男性

時計を理解してお洒落を楽しむ

male

時計の構造を理解する

一般的に時間を見る為に使用される時計は最近ではファッションの一部としても利用されるようになってきました。時計の形や使われている素材についてを知ればもっとお洒落を楽しむことが出来ますよ。

時計の形で印象が変わる

身につける時計の形によって印象は変わってきます。一般的な丸型の時計はラウンドと呼ばれており、スタンダードな形として服装を選ばず身につけられます。少しシックなイメージにするなら樽型になったトノーがいいでしょう。

文字盤はデザインの中核

時計のデザインの決めてとも言える文字盤の存在は大きいです。シンプルな作りのセンターセコンドと呼ばれる文字盤は高級腕時計で有名なウブロにも使用されているものになるので迷った場合はセンターセコンドが万能ですね。

腕時計が活躍する服装ランキング

no.1

ビジネスシーンは定番

ビジネスシーンにはほとんどの方がスーツを着用するでしょう。このスーツの袖口から見え隠れする時計の存在は、スーツ姿のその人の印象を更に知的にみせてくれるのでベストマッチと言えます。

no.2

カジュアルで大人を演出

ジャケットやシャツはカジュアルに着こなす事が出来るマストアイテムとして人気があります。そのアイテムに腕時計をワンポイントアクセントとして付け加えれば、カジュアルさにも上品さが加わって大人の雰囲気を出すことが出来るので人気のある組み合わせです。

no.3

ラフな格好でも大丈夫

Tシャツも腕時計に合う服装になります。通常のTシャツよりもVネックやUネックタイプのほうが雰囲気が出てくるので合わせるのであれば、襟の形状にこだわるといいでしょう。実際のコーディネートでもVネックなどで合わせていることが多いですね。

no.4

ドレスやタキシードでも

大きなイベントではドレスやタキシードなど普段身につけない服装をする場合があるでしょう。こうした服装にも腕時計は全体的な印象やワンポイントとしてお洒落に貢献出来ます。服装の色に合わせて選ぶと効果的ですね。

no.5

スポーツカジュアルでも

ランニングウェアを多用したスポーツカジュアルのジャンルにも腕時計は活用できます。この場合腕時計はシックな物よりも防水や多機能なスポーツタイプの腕時計のほうが統一感が出るので評判の良いコーディネートになります。

広告募集中